カフェのオーナーに転身した同僚

同期入社した佐々木正臣さんが突然会社を辞めると言い出したのです。
彼は、会社を退職して、念願の夢であるカフェを経営することにしたのだそうです。
一度サラリーマンになったのは、世の中の勉強をしておきたいからであり、もう未練はないといっていました。
私たちが働いている会社は、所謂ホワイト企業であり、待遇もよいですから、安定した生活を捨てて、商売を始めるという佐々木正臣さんの決断は、勇気がいったのではないかと思います。
彼が退職してから半年後に、そのカフェに遊びに行ってみました。
オープンして間もないお店ということで、店内はきれいでした。
佐々木正臣さんが淹れてくれたコーヒーはびっくりするくらいおいしかったのです。
私は、普段はチェーン店で買ったものしか飲まないので、コーヒーについては詳しいことはわかりませんが、とても良い豆を使用しているようでした。
彼が作るサンドイッチやスイーツもおいしくて驚きました。
味が良いですから、きっと彼のカフェは成功すると思います。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100014601870319