ちょっと奮発して「かどわき」で夕食をいただきました

先日ちょっとお祝いごとがあったので、奮発して高給日本料理店で夕食を妻と二人で食べに行きました。
予約したのは麻布十番駅からほど近い、「かどわき」というお店です。
口コミなどを見て一度は食べてみたいと思っていたお店です。
外見はちょっと民家っぽい、黒一色で統一された落ち着いた雰囲気です。
表通りからはいくらか離れているので静かな佇まいとなっています。
内装は柔らかい照明で照らされて雰囲気満点です。
カウンター席があり、目の前で日本料理の技がみられるのが特徴です。
わたしたち夫婦もカウンター席でいただきました。
旬のものが楽しみたいので、季節コースをたのみました。
どのお皿もいろんな趣向が凝らされており、食事の間中うなりっぱなしでした。
お皿と料理の美しさもそうですが、どれも見た目に負けない美味しさであふれています。
日本料理の技法だけでなく、フランス料理的な要素も取り入れており、浅利の茶碗蒸しではフォアグラソースとオイスターソースがかけてあったりします。
これがまた濃厚な味わいで美味でした。
締めはこちらのお料理の看板とも言える、トリュフ御飯をいただきました。
御飯の上に高級食材であるトリュフがおしげもなく振りかけられ、トリュフの香りが充満しとても美味しくいただけました。
けして安くはありませんが、値段に見あった満足度が得られるお店だと思います。