プレママのためのお手入れクリーム

妊娠線という線ができる妊婦さんがいます。
この線はストレッチマークとも呼ばれ、よく知られているのはお腹ですが母乳を作るのに備えて大きくなる乳房などに見られる人もいます。
また、お腹が大きくなってもできない人もいます。
赤ちゃんが順調に成長している証とは言え、できることであれば予防したいこの線は皮膚とその下の組織の違いにより現れます。
お腹が大きくなると皮膚はそれに合わせて伸びていきますが、皮下組織は急激な伸びにはついていけず断裂してしまいます。
こうしてできるのが妊娠線です。
ですから、皮下組織が追いついていけるようにお腹が少しずつ大きくなればストレッチマークはできにくくなります。
しかし、妊娠中毒症の心配などからも体重のコントロールは大切ではありますが、食べづわりつまり食べていないと吐き気が出てしまうという妊婦さんもいて実際には大変です。
皮膚の乾燥を防ぐこともポイントです。
プレママの方のコスメとして妊娠線予防クリームがあり、妊娠が順調に進むにつれてボリュームアップするお腹や乳房の肌のお手入れ用として販売されています。
綺麗ママの美肌術でも紹介されていますが、ストレッチマークの予防クリームにはローションに近いものからオイルのようなものと、いろいろなテクスチャーがありますから好みで選ぶことができます。